• International exchange

NPO法人AZWaCさんとネパールのごみ問題についてミーティング

NPO法人AZWaCさんとネパールのごみ問題についてミーティング

7月15日、NPO法人途上国のごみ問題解決を支援する会AZWaC (英文名称:Action for Zero Waste Community) の役員の方々に招待され、レアーレワールド事務局の宮本がネパールのゴミ問題について話をする機会をいただきました。

レアーレワールドでは、ネパールに事務局スタッフが在住し、サッカーチームの運営や国際交流事業など様々な活動をしています。

今回、事務局スタッフの一時帰国のタイミングで、ネパールのごみ問題について現地の生の声を聞かせて欲しいというご要望をいただき現地の状況をお話しさせていただくことになりました。

ごみの集荷システムや、廃棄方法、運営事業社、現地での課題など、主にFCレアーレが活動しているカトマンズ盆地の状況についてお話しさせていただいた中で感じたことは、専門分野の違う団体と協働することで、活動の幅が広がる可能性が大いにあるということ。

AZWaCさんは、2021年に設立されたNPO法人ですが、コロナ禍のため、海外での活動はこれからとのことですが、ぜひ、機会があれば、ネパールへの視察にいらしていただければと思います。

《国際交流&国際協力のご相談承ります》

レアーレワールドでは、ネパールやケニアにおいて、現地の青少年との交流活動のコーディネイトを行なっています。
特にネパールでは、現地在住スタッフスタッフがいますので、各種視察や、サッカー教室開催、現地の学校訪問や授業など、希望する活動のサポートを致します。

ぜひ、お気軽にお声をかけてください。

▶︎お問い合わせ、ご相談はこちらまで

Text by 事務局 宮本