アスリートの食育講座
  • ワークショップ&講演

アスリートの食育講座

アスリートのための食育講座は、食がどのように体や心に影響を与えるのか?アスリートに必要な食生活とはどのようなものか?アスリートのための具体的な食生活についてはもちろんのこと、食を通して人としてどう生きるかまで学べる講座です。

日本では、小学生を始め、中学生、保護者に向けて「アスリート食育講座」を定期的に開催し、好評を得ています。

  • 2018年度は、6回開催。
  • 2019年度は、4回開催。
  • 2020年度も4回開催の予定です。

2020年には、ヒーロープロジェクトの一環として、ネパールのプロサッカー選手を対象に「アスリート食育講座」を開催。ネパールのプロ選手のレベルアップと意識の向上に貢献しています。

【講師紹介】岡田竜一氏

Athlete Firm(アスリートファーム)代表 
分子整合栄養医学管理士 アスリートフードマイスター 食育指導士 サッカーC級コーチ

4歳でサッカーを始め、高校時代は県大会、関東大会で優勝を経験。怪我で大学サッカーを退いた後は、指導者として母校をインターハイに導く。現在は、分子整合栄養医学を用いて、成長期のアスリートを中心に、オリンピック選手やプロサッカー選手など幅広い年代・種目の選手に栄養指導を行っている。

※分子整合栄養医学とは、ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士によって提唱された新しい栄養の考え方です。血液検査によって食事から摂取した栄養素がどれだけ消化・吸収・代謝されているのかを、分子レベルで把握し、至適量(一人ひとりに合った量)の栄養素を摂取することで、細胞の合成や修復を促進し、怪我や体調不良の予防や早期回復、パフォーマンスアップを可能にします。