アスリートメディカル講習
  • ワークショップ&講演

アスリートメディカル講習

アスリートにとって、「怪我をしない」はとても重要なポイントです。

それに加え、現代の子供たちは、生活習慣の変化により、運動能力が落ちていたり、身体の柔軟性が欠けていたり、スマートフォンやゲームを長時間することで背骨が曲がり、身体の歪みが精神的な崩れにつながっているケースも多々見られます。

NPOレアーレワールドでは、子どもを育てるには、全ての面からのアプローチが必要であると考えており、身体的アプローチも欠かせません。

自分の身体を知り、ケアを知ることは現代の子どもたちには、必要不不可欠で、そのためのアスリートメディカル講習を開催しています。

●理学療法士である西島晃一氏による講座では、外遊びが不十分なため身についてない身体の動きがある現代の子どもたちが、ケガを未然に防ぐ体の使い方を身につけることを学びます。

●株式会社癒快の代表取締役社長の畑中 亮一氏のキネシオロジーテーピング講座では、運動による障害や痛みを緩和し怪我の治癒を促進するメディカルテーピングについて学びます。