FCレアーレ Japan
  • サッカープログラム

FCレアーレ Japan

2009年、伊東市にてスタート

 

スポーツは人生に通ずる!

特にサッカーは、「個」の主張をしながら、「チーム」としての協調性も必要とされ、勝ち負けのあるスポーツでであり、私たちが生きている社会のあり方そのものと言えます。

また、サッカーは、子どもたちに、生きる強さ、柔軟さ、広い視野、思いやり、努力、自己肯定、他人を認める力、コミュニケーション力を身につける機会を与えてくれます。

子どもたちが、夢を追いかけ、本気でサッカーに取り組むことを通して、人として成長できる場を作りたい、そんな思いから始まったのがFCレアーレで、2009年に静岡県伊東市にて設立されました。

「サッカーがしたい」子どもたちの気持ちに応え、どんな家庭環境の子どもでも参加できるように、月謝を最低限に抑えています。単に強くなることだけでなく、子どもたちの心にコーチが向き合い、子どもも大人も人として成長していけるチームを目指します。

また、サッカーの技術指導だけにとどまらず、放課後の宿題サポートや、中学生のクラブ運営参加など、さまざまな形で子どもたちの成長をサポートしています。

 

→   FCレアーレについて詳しくはこちらへ 

SSIZUとの業務提携

 

2019年12月、レアーレワールドは一般社団法人SS伊豆と業務提携契約を締結しました。

これにより、FC レアーレはSSIZUの下部組織となりました。

日本はもとより世界で活躍できる、プロとして活躍できる選手の育成、ハイレベルな技術を身につけられる「環境づくり」を両者が協力しながら推進していきます。

 

→ 一般社団法人SS伊豆について詳しく知りたい方は下記へ

 

→ 最新のニュースは、レアーレニュースをご覧ください 。