• Hero Project
  • with CYC

ネパール代表監督ヨハン・カリン氏からヒーロープロジェクとについて、お言葉をいただきました

ネパール代表監督ヨハン・カリン氏からヒーロープロジェクとについて、お言葉をいただきました

CYC(チャッスルユースクラブ)のネパールリーグ今季の最後の試合は、スリースタークラブとの対戦。結果は残念ながら、0-2で敗戦、今季の順位は14チーム中9位となりました。

しかし、試合のあと、現在ネパール代表監督を務めるヨハン・カリン氏から、

「今季日本人選手がネパールリーグでプレーしたことは、ネパール人選手にとって、とても良かったと思う。彼らはネパール人に良い影響を与えてくれた」

という声をかけていただけました。

この2カ月間のヒーロープロジェクトの様々な活動が、ネパールサッカー界に何かしらの影響や変化を残せたことを、客観的に認めてもらえ、ますます頑張ろうと決意を新たにした最終戦となりました。

今シーズンは終了しましたが、5年プランで、これからも引き続き「ヒーロープロジェクト with CYC」を継続し、さらなる変化を起こしていけるように邁進していきたいと思いますので、今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。


Johan Kalin, currently Nepal national team head coach praises Hero project.

The last match of the CYC of Nepal League in this season is against the Three Star Club. Unfortunately, the result was a 0-2 defeat and the season’s ranking was 9th out of 14 teams.

However, after the game, Johan Kalin, currently Nepal national team head coach  said

“I think it was very good for the Nepalese players that Japanese players played in the Nepalese league this season. They had a good influence on the Nepalese.”

We would like to continue our “Hero Project with CYC” with a five-year plan and work hard to make further changes, so we look forward to your continued support.