• World Friends Project

ラガッツァ焼津様、ユニフォームのご寄付をありがとうございました

ラガッツァ焼津様、ユニフォームのご寄付をありがとうございました

この度、レアーレサポーターの鈴木貴也様を通して、女子サッカークラブチームのラガッツァ焼津様よりユニフォーム上78着をご寄付いただきました。

ラガッツァ焼津様は、チームで使われなくなったユニフォームの処分を考えたものの、なかなか処分できずにいらっしゃったそうです。
そこで鈴木様が、チーム代表の黒松則行様とお話され、ご縁を繋いでくださり、ユニフォームをご寄付いただけることとなりました。
ご寄付のユニフォームは、綺麗に洗濯され、背番号ごとにホーム/アウェイのセットで畳んで袋詰めされてわたしたちに届けられました。
そのお心遣いが大変ありがたく、わたしたちは本当に嬉しく思いました。

背番号の揃ったチームユニフォームは、ネパールをはじめとした途上国の子どもたちのサッカーの練習や試合出場に役立てられます。
個人はもとより、チームでもユニフォームを買えない環境下の子どもたちは、基本的にビブスや色を揃えたTシャツを着て試合をしています。そのため、背番号の揃ったチームユニフォームがあることで、子どもたちの一番したい、本格的な試合ができるようになります。


2022年3月にネパールのティミで行われた「U13レアーレカップ2022」では、わたしたちが過去にいただいたユニフォームのご寄付によって試合に必要なユニフォームが揃い、沢山の子どもたちに試合の機会を作ることができました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

そしてレアーレワールドでは、三好茜選手をはじめ、女子選手の育成に力を入れております。ユニフォームに男女の違いはありませんが、届ける先の女子選手に合う沢山のユニフォームをいただけましたことが嬉しく思います。

ラガッツァ焼津様、鈴木貴也様、本当にありがとうございました!

ご寄付いただいたユニフォームは、次に袖を通す子どもたちの背中を押し、目的に向かって努力するきっかけとなり、力となります。あたたかなお気持ちとともに、ユニフォームを必要とする子どもたちのところへ、大切に届けてまいります。

Text by Hiroko Tsuruta

◉シェアして応援◉
レアーレワールドの活動にご賛同いただけましたなら、ぜひ、SNSでのシェア&拡散という形での応援をお願い致します。

《ワールドフレンズプロジェクト参加方法》

ワールドフレンズプロジェクトは、どなたでもご参加いただけます。参加方法は様々です。

  • ・シューズやスパイクを寄付する
  • ・「ヒムカフェ」を購入して、送料づくりに貢献する
  • ・プロジェクトに必要な運営資金を支援する
  • ・スタディーツアーに参加して靴を届ける活動に参加する
  • ・SNSなどでシェアして応援する

等々、様々なカタチでのご参加をお待ちしております。

▶︎お問い合わせ、ご相談はこちら
▶︎ご寄付フォームはこちらです