• Hero Project

西南学院大学の野村勇太選手がモンゴルのプロサッカーリーグ2部と契約!

西南学院大学の野村勇太選手がモンゴルのプロサッカーリーグ2部と契約!

レアーレワールドのサポートで、西南学院大学(福岡市)の大学生の野村勇太選手がモンゴルのプロサッカーリーグ2部と契約を結びました。

実は、野村選手は、『ヒーロープロジェクト with CYC』の一環としてCYCに送り込む日本人選手の候補として、一番最初にあがっていた選手です。
海外でプロに挑戦したいという思いはあったものの、日本の大学の休みとネパールリーグの開催日が合わず、CYCとの契約は実現しませんでした。

そんな時、モンゴルのリーグでセンターバックを探している情報がタイミングよく三好代表理事に入ってきて、話は急展開。
ネパールよりレベルが高いモンゴルリーグ。多くの日本人選手が行きたがっている人気のリーグ、そして、野村選手はセンターバック。
三好代表理事は、躊躇なく野村選手を推薦。

ネパールで展開しているヒーロープロジェクトとは直接関係なくなってしまったけれど、それでも、「野村選手の将来を考えた時、モンゴルリーグへのチャンスを掴む方が、絶対にいい」という判断からでした。

プロの道を諦めかけていた野村選手。そんな1人の青年の未来を変えられる可能性を引き出せる。これもヒーロープロジェクトの一つの形。

日本の学生は、日本の未来を担う、ヒーローの卵です。そんな日本の学生が、海外で暮らし、視野を広げ、現地の選手たちとサッカーを通してふれあうことは、選手としてだけでなく、人間として大きく成長する絶好の機会です。
それは、将来どの世界に進んでも役立つ経験となり、リーダーとしての資質を磨く貴重な機会ともなるでしょう。

そういう意味では、今回の野村選手のモンゴル2部契約は、私たちにとっても嬉しい出来事となりました。レアーレワールドでは、これからもヒーロープロジェクトを通して、子どもたちを導けるリーダー育成を様々な形で行っていきます。

With the support of Reale World, Yuta Nomura, a student from Seinan Gakuin University (Fukuoka City), signed a contract with the Mongolian professional football league division 2. 

Yuta Nomura was giving up his professional career. One of the activities of the hero project is to change the future of one young man and bring out his potential.