• Online REALE Academy

私たちは百年後に何を残せるのか?”挑戦者” 安彦考真氏!

私たちは百年後に何を残せるのか?”挑戦者” 安彦考真氏!

様々な分野で活躍する方をゲストに迎え、人生とは、生きるとは、夢を実現するとは何かについてお話しいただく、オンラインイベントも9月で5回目になります。

5回目となる今回のゲストスピーカーは、40歳でJリーガーになり「年俸120円おっさんJリーガー」として世間の注目を浴び、2021年4月には格闘家としてデビューという異色の経歴を持つ安彦考真氏をお迎えしました。

人生の大きなテーマは『100年後からのありがとう』と『人間の可能性の提示』。

自らを、サッカー選手でもなく、格闘家でもなく、挑戦者だという安彦さんのお話に全員が惹きつけられた90分でした。

ご自身の経験に裏付けられた安彦さんのお話は、そのどれもが力強く、ここに全てを書き切れません。

  • ”10回の素振りよりも1回のバッターボックスが大事”
  • ”自分の弱さやダサさと向き合わないとプロにはなれない”
  • ”今頑張ることで、過去は変えられる”
  • ”次はない”
  • ”人生の後悔は失敗したことじゃない、やらなかったこと”
  • ”やろうと思えば誰でもできる、必要なのは地道な努力と根性、忍耐”
  • ”好奇心ーーー未知なる世界を楽しもう”

これらは、私のメモで、赤ペンで線を引いてある部分です。

安彦さんは講演の最後に「今日の講演にタイトルをつけてみてください」と言われました。

私がタイトルをつけるとすれば『人生のモヤモヤからの大逆転』。

今回、参加された方々は一体どんなタイトルをつけられるでしょう?

参加された方は、ちょっと考えてみてください。

聞く人によって、心に残った言葉はそれぞれ違うことと思います。
正解はありません。
それぞれが、今の自分に必要なメッセージを受け取ってもらえたなら、それで良いのだと思います。

まだまだ聞き足りない安彦さんのお話、今回参加できなかった方のためにも、安彦さんには再度登場をお願いしたいと思っています。

オンラインイベントは月に1回ではありますが、今をどう生きるか、今何をすべきなのか、今何がしたいのか考える機会にしていただきたいと思っています。
参加した皆様が、一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

※著書「おっさんJリーガーが年俸120円でも最高に幸福なわけ」(安彦考真著)アマゾンなどで好評発売中

※安彦さんのオンラインサロンはこちらです。

https://music-book.jp/salon/detail/29