• FC REALE Nepal
  • Hero Project

FC REALE Senior team プロリーグCディビジョンに今年もチャレンジ

FC REALE Senior team プロリーグCディビジョンに今年もチャレンジ

FCレアーレネパールには、U12、U15、そしてティーンエイジャーから20代前半の若者からなるシニアチームがあります。

シニアチームは、ゼロの状態から、プロリーグ入りを目指しており、5月から6月にかけて予定されているCディビジョン(日本で言うJ3)への昇格トーナメントに今年もチャレンジすべく、練習試合を重ねているところです。

FCレアーレのシニアチームは、FCレアーレU12、U15からずっとプレーしている子や、FCレアーレU12、U15のコーチたちなど、地元の若者で構成されているチームです。

シニアチームが、Cディビジョンにチャレンジする姿は、U12、U15のモチベーションにもなっています。

Cディビジョンに昇格できるのは1年でたったの1チーム。1回や2回のチャレンジで達成できないかもしれませんが、それでも、諦めず、チャレンジし続ける姿は、きっと後輩やキッズたちに言葉にならない何かを伝えてくれるはず。

そんなFCレアーレネパール シニアチームの練習試合が、前日もカトマンズで行われました。

試合で彼らが履いているのは、ヒーロプロジェクトの一環として、日本から送られ、2020年の冬に手渡しされたシューズです。
日本の皆様のサポートに励まされながら、選手一同頑張っています。

FCレアーレネパールがスタートして8年。やっと、Cディビジョンにチャレンジするまでになりました。ここまで活動を続けて来れたのも、日本の皆様のご支援があってこそと、選手、コーチ一同深く感謝しています。

FCレアーレネパール シニアチームは、現在、Cディビジョン昇格トーナメントへ向けて最終準備に入っています。

これからも、どうぞ、ご支援のほど、よろしくお願い致します。