• Hero Project

「ネパールの選手にインドリーグへの道を開く」インドリーグでプレー中のキラン選手 ”For a better future for Nepalese players”-Kiran

「ネパールの選手にインドリーグへの道を開く」インドリーグでプレー中のキラン選手 ”For a better future for Nepalese players”-Kiran

私たちレアーレワールドのヒーロープロジェクトのリーダーであるキラン選手が、1月からスタートしたインドのプレミアサッカーリーグ「Hero I リーグ」で、活躍中です。

ネパール代表キャプテンでもあるキラン選手は、外国人でありながらIリーグのRoundGlass Punjab FCに所属し、キャプテンを務めています。
初戦は1-0と勝利、第2戦は3-4で敗れはしましたが、ペナルティキックをセーブするという活躍を見せてくれました。
先日行われた第3戦では、素晴らしいプレーが何度も見られ、勝利かと思われたのですが、最後まで何が起こるか分からないのがサッカーです。結果は0-1で敗れました。

しかし、まだリーグは始まったばかり。キャプテンとして、チームメイトを鼓舞し、次の試合に挑みます。
そんなKiran選手が、試合後のインタビューに、ネパールの若手選手たちに向けてこんなメッセージを送っています。

「どの試合も厳しい戦いになりますが、僕がいいプレーをして、チームに貢献し、トロフィーを獲得できたとしたら、間違いなく、インドのリーグにおいて、ネパールの選手の道が開けるでしょう。僕は、自分のために、チームのために、そしてネパールの選手のために、諦めるわけにはいかないんです!」

インドリーグでプレーできれば、ネパールリーグよりも、より良い環境で、より良い報酬を得ることができます。まだまだプロ選手がその収入で生計を立てるのが難しいのがネパールの現状です。
そんな現状を変えるため、次世代の選手の選択肢を広げるのが、ネパールサッカー界のトップにいる自分の役目であるというキラン選手。
彼の姿は、多くの人を勇気づけています。

レアーレワールドでは、これからも、キラン選手をリーダーに、ヒーロープロジェクトを通して、日本やネパールの青少年の心を熱くするヒーロー育てていきます!


“For a better future for Nepalese players”Kiran plays an active part in the Indian professional league!

Kiran, the leader of our Reale World hero project, is playing an active part in the Indian premier soccer league “Hero I League” that started in January.

Kiran, who is also the captain of the Nepal national team, belongs to RoundGlass Punjab FC in India and is the captain in India despite being a foreigner.

His team won 1-0 in the first round, but lost in the second and third rounds.

However, the league has just begun. As a captain, he will inspire his teammates to take on the next match.

In a post-match interview, Kiran sent this message to young Nepalese players.

“Every match will be tough, but if I play well, contribute to the team and win the trophy, it will definitely pave the way for Nepalese players in the Indian league. I can’t give up for myself, for my team, and for my Nepalese players! “

Kiran says that raising the social status of Nepalese professional soccer players is his role as a top Nepalese player.

He encourages many people.

We will continue the hero project with Kiran!