• Online REALE Academy

分け合うことで世界は変わる!スピーカーはエチオピア出身のヨナスさん

分け合うことで世界は変わる!スピーカーはエチオピア出身のヨナスさん

レアーレワールドは、7月25日、オンラインレアーレアカデミーの第3回オンラインイベントを開催。今回は、日本でレストランを経営するエチオピア出身のヨナスさんをスピーカーにお迎えしました。

ヨナスさんは元エチオピア代表のサッカー選手ですが、現在、東京の自由が丘でディアフリックというアフリカンレストラン・バーを経営されています。プライベートでは 故郷アフリカの恵まれない人たちの力になりたいと、両親のいない子どもやハンディキャップを持った人たちに支援を行なっています。

そして、今回は、レアーレカップでMCを担当してくださっている、つつみ慶さんがパーソナリティを務めてくださいました。途中 エチオピアのクイズを挟んでくれたり、参加者が、外国について目を向けれるように工夫をしてくれて 楽しみながら学ぶことができました。

今回は、普段なかなか聞くことのできない、エチオピアの文化や食べ物、価値観のお話を聞くことができ、日本とは違うことが多くあり驚くことの多い90分でした。

自分の意思とは関係ないところで日本に来て、最初は困難も多かったとヨナスさんは語ります。言葉がうまく通じない、外国人には家を貸せない、雇えないなど、思うようにいかないことも多かったそうです。ですがその困難にチャレンジして自分が知らなかった自分に出会えたとも教えてくれました。

「日本に来たのは、最初は不本意でしたが、それでも、今、自分の店を持つまでになったのは、自分が努力して出した結果。自分で問題を解決して切り拓いてきたから今の自分がいます」(ヨナスさん)

日本は世界の中にあっては、豊かで恵まれた国です。だからこそ、自分のことだけでなく、自分が持っているものを分け合うことが大切です。
物だけでなく、気持ちやお金、時間を分け合うこと。それにより、人は本当に幸せになれるし、 世界が変わるとヨナスさんはおっしゃいました。

たくさんの参加者の心に響くものがあったのではないかと思います。

自分の経営するアフリカンレストラン・バー「ディアフリック」を、誰もが心を開いて話せる場、心と心をぶつけて話ができる場、日本とアフリカを繋ぐ架け橋としたいという語るヨナスさん。機会があればぜひ、「ディアフリック」を訪ねてみてください。

オンラインレアーレアカデミーでは、今後も様々な経歴を持つゲストスピーカーをお迎えしてのトークイベントを毎月開催する予定です。

8月には東京オリンピックに、柔道男子100キロ級に、パキスタン代表で出場しているシャーさんをゲストにお迎えして開催予定です。詳細が決まり次第ホームページやSNSでお知らせしますので、是非ともご参加ください。