• FC REALE Japan

自分たちの練習場は、自分たちできれいにしよう! Make it a matter of course to cleane our practice field ourselves!

自分たちの練習場は、自分たちできれいにしよう! Make it a matter of course to cleane our practice field ourselves!

FC レアーレジャパンには、小さいながらいつでも使える屋根付きのロログラウンドがあります。
先日、レアーレ低学年のロログラウンドでの練習日、子どもたちには落ち葉拾いをしてもらいました。

道具は大事に使い、使った後は元の場所に戻す。
自分たちが使っている場所は、自分たちできれいにする。

FCレアーレは、サッカーだけでなく、そういう人として大事なことを学ぶ場でありたいと思っています。
だから、昔ながらのやり方で、自分たちの練習場は自分たちの手で掃除してもらっています。

グラウンドがあるのは当たり前ではなく
道具があるのは当たり前ではなく
そこには多くの人のサポートがあること
そのおかげで自分たちが練習できているということ。

そのことをわかっていてほしいし、感謝できる人になってほしい。
ありがとうの気持ちがあれば、道具もグラウンドも自然に大事に使うようになるし、いつでもきれいにしておこうとするものです。

『自分たちの練習場は、自分たちできれいにする』が当たり前になるように!

レアーレワールドは、これからも、子どもたちに、選手として、人として、大事なことを学ぶ機会を作っていきます。

Make it a matter of course to cleane our practice field ourselves!

FC Reale Japan has an indoor LOLO ground that children can use at any time.
On the last practice day at the LOLO ground in the lower grades of Reale, we asked the children to pick up the fallen leaves.

Use the tool carefully and return it to its original position after use.
Clean yourself where you are using.
FC Reale is a place to learn not only soccer but also important things as such a person.

So, in the old-fashioned way, our practice area is cleaned by our own hands.

It is not a matter of course that there is a ground.
It is not a matter of course to have tools.

There is support from many people there.
Thanks to that we can practice.

We want our children to know and appreciate it.

If you have a feeling of gratitude, you will naturally take good care of your tools and ground, and always try to keep them clean.

Make it a matter of course to “clean up our practice field ourselves”!

Reale World will continue to create opportunities for children to learn important things as players and people.