• FC REALE Nepal

地元の人々の声援を受けて ヘタウダゴールドカップへ挑みます!

地元の人々の声援を受けて ヘタウダゴールドカップへ挑みます!

1月29日からスタートしたヘタウダゴールドカップに出場するFCレアーレ・ネパールのアダルトチームは、試合に向けての最終調整を終了。

メンバーは下は15歳から25歳まで。オンラインイングリッシュクラスで日本のレアーレキッズたちがお世話になっているアニッシュ先生も、メンバーの一人です。(最終調整に向けて行われた先週の交流戦の模様は、YouTubeでもご覧いただけます)

バル・ゴパール監督いわく、選手全員が、徐々に調子を上げてきているとのことで、ぜひ、練習の成果を、大会で見せて欲しいと思います。

そして、28日(今週木曜日)には、ティミの市長より、「ティミを代表するチームとして、ゴールドカップでの健闘を祈ります」というお言葉とともに、選手一人一人にジャージを寄贈していただきました。ティミ出身者を中心とした海外在住のネパール人のサッカークラブからも激励のメッセージが届いています。

地元愛が濃いネパール。
地元ティミの多くの声援と、日本からの声援を受けて、FCレアーレ・ネパールは、約1年ぶりの公式戦に挑むため、本日、ティミを出発しました。

FCレアーレ・ネパールの第1戦は1月31日(日)ネパール時間午後1:00(日本時間午後4時15分)よりキックオフ!
試合の様子は、ゴールネパールのFacebookページでライブ配信される予定ですので、ぜひ、みんなで応援しましょう!

With the support of the locals, we will challenge the Hetauda Gold Cup!

FC Reale Nepal’s adult team, who will be competing in the Hetauda Gold Cup that started January 29, are ready for the match.Members are from 15 to 25 years old. One of the members is Anish, who teaches Japanese Reale Kids in the online Reale English class.

You can also watch the Interleague Play last week in preparation for the Gold Cup on You Tube.

On January 28th, the mayor of Thimi donated a jersey to each player with the words, “As a team representing Thimi, I wish you good luck in the Gold Cup.” A message of encouragement has also arrived from Nepalese soccer clubs living overseas, mainly from Thimi.

Nepal has a strong local love.With a lot of cheers from the local Thimi and cheers from Japan, FC Reale Nepal left Thimi today to challenge the official game for the first time in about a year.

The first leg of FC Reale Nepal will kick off from Sunday, January 31st at 1:00 pm Nepal time (4:15 pm Japan time)!

The match will be streamed live on the Goal Nepal Facebook page, so let’s all support it!